一日葬の流れ!今、増えている理由が簡単にわかる!

スポンサーリンク

一日葬の流れ!

今、増えている理由が簡単にわかる!

今、依頼する人が増えている一日葬。

代々幡斎場の一日葬を例に、増えている理由、についてみていきましょう。

 

一日葬について

まずは一日葬について、詳しく知らない人もいると思うので、簡単に説明していきましょう。

一日葬とは、その名の通り、一日で行う葬儀です。

 

通常、葬儀は、お通夜から告別式と2日間で行いますね。

ですが一日葬は一日だけで行うのです。

 

お通夜やすべて省略して、告別式だけの1日で行う葬儀なのです。

 

なぜ増えているのか?

なぜ一日葬は増えているのか・・・

それは、必ずメリットがあるからです。

 

どんなメリットなのか、以下にあげてみました。

●束縛時間が短い

●費用が安い

 

詳しくみていきましょう。

 

●束縛時間が短い

一日葬にした場合、束縛時間がかなり短くなります。

一日葬はお通夜を省略すると、お伝えしました。

 

通常、お通夜がある場合、午後4時半くらいには葬儀場にきてもらい、食事が終わるまでを考えると、午後8時から午後9時くらいまではかかります。

準備から移動時間から考えると、結局一日中かかってしまうのです。

 

もし一日葬にした場合、この丸一日の束縛時間がなくなるわけです。

 

●費用が安い

一日葬の場合、費用が安くなります。

2日間の葬儀が1日なれば、経費もかかりませんので、安くなるのは当たり前なのです。

 

現代社会に適している

一日葬は現代社会に適しているのです。

 

なるべく安くて良い物を、効率よく・・・・

というのが、現代社会の人は大好きですね。

 

つまり一日葬が適しているということなのです。

 

一日葬には注意点も・・・

ですが、一日葬には注意点もあります。

実は一日葬とは、宗教的に認められている葬儀形式ではないんですね。

 

なので、たとえば檀家さんが、お寺さんに一日葬は認められません、と言われれば、通常の葬儀をするしかないのです。

 

また、一日葬は大規模な葬儀には不向きです。

一日で行う場合、告別式の後には火葬がありますので、お焼香などの時間が限られます。

大人数の場合だと、全員がお焼香できない可能性もでてくるので、不向きなんですね。

 

一日葬も葬儀社選びは大事

 

一日葬は費用が安いといいましたが・・・

安いとはいっても、葬儀社によって値段は様々です。

 

低価格で良い一日葬を探すなら、いまや常識のあの方法をご覧下さい。

→誰でも簡単!本当に安くて優秀な葬儀社を探す方法!

 

代々幡斎場で最安値の一日葬なら

 

代々幡斎場で最安値クラスの一日葬なら、ぜひ見てほしい葬儀社があります。

本当に安くて、評価の高い葬儀社です。

→代々幡斎場の家族葬!あまりにも安い!ビックリ!格安の葬儀社!

 

事前の無料相談

事前の無料相談をご利用ください。

 

無料相談 フリーダイヤル

0120-81-9494

 

無料のメール相談

→メールで無料相談をご希望の方はコチラへ

 

スポンサーリンク