現代人が一日葬を選んだ理由に超ナットク!

スポンサーリンク

現代人が一日葬を選んだ理由に超ナットク!

代々幡斎場の一日葬を例に、選んだ理由、について確認していきましょう。

 

一日葬とは・・

まず最初に一日葬とは、おさらいも兼ねて、確認しておきましょう。

一日葬とは、一日だけで行う葬儀です。

 

普通の葬儀が、お通夜から告別式と2日にわたるのに対して、一日で行うわけですね。

お通夜を省略して、告別式だけの一日葬とするのが一般的です。

 

一日葬の特徴

では、一日葬の特徴について、みていきましょう。

 

一日葬には以下のような特徴があります。

●拘束時間が圧倒的に短くなる

●費用が抑えられる

 

詳しくみていきましょう。

 

●拘束時間が圧倒的に短くなる

一日葬の場合、拘束時間が圧倒的に短くなります。

前述したように、お通夜がまるまる省略となりますので、拘束時間がかなり減ります。

 

たとえば、代々幡斎場で、お通夜がある場合は、

午後4時半ごろには、ご遺族にはご来場いただき、開式までは参列者や宗教者を出迎えます。

午後6時にお通夜が開式となり、午後7時ごろ閉式。

そのあとは通夜ぶるまいを行い、終わるのは午後8時半ごろでしょう。

 

準備や移動などを考えると、完全に一日作業です。

これが、一日葬はまるまる省略されるので、拘束時間はかなり短いと言ってよいでしょう。

 

●費用が抑えられる

そして、一日葬の場合は、費用も抑えられます。

普通の葬儀の2日間が一日に短縮になるのですから、かかる費用もだいぶ抑えられます。

 

現代人のニーズに適している

一日葬は現代人のニーズに適しています。

 

現代人は、なかなか会社を休むことも難しく忙しいですよね。

やはり一日葬であれば、会社も本人も助かるわけです。

 

そして、現代社会は、コスパ意識が強いです。

安くて良いものを好む傾向があるので、一日葬があっているんですね。

 

一日葬にも注意点あり

一日葬にも注意点はあります。

一日葬の場合、告別式だけになりますね。

 

告別式の後には、時間通り火葬炉へ出棺しなければなりません。

お焼香や参列の時間に限りがあるのです。

 

なので、大規模な葬儀などに一日葬は適していないのです。

ご自分の場合は、一日葬に適しているのか、十分に検討しておきましょう。

 

一日葬にも高い安いが・・・

一日葬は費用が安めではありますが、その金額は葬儀社により異なります。

一日葬がかたや40万円で、かたや20万円なんていう場合もあるのです。

 

ではどうやって安くて良い一日葬を探すか・・・

今や、当たり前の方法が、実はあるのです。

 

日本全国、たくさんの方々が利用しています。

→誰でも簡単!本当に安くて優秀な葬儀社を探す方法!

 

代々幡斎場でお勧めの一日葬

代々幡斎場で一日葬なら、本当にお勧めの葬儀社があります。

最安値級の中でもトップクラスで、評価も高い葬儀社です。

→代々幡斎場の家族葬!あまりにも安い!ビックリ!格安の葬儀社!

 

事前相談と準備

葬儀を失敗しないためにも、葬儀の無料相談や準備は大切です。

 

フリーダイヤル

0120-81-9494

 

無料のメール相談

→メールで無料相談をご希望の方はコチラへ

 

スポンサーリンク