一日葬の特徴!時間は普通の葬儀の半分!

スポンサーリンク

一日葬の特徴!

時間は普通の葬儀の半分!

代々幡斎場の一日葬を例に、時間、について詳しくみていきましょう。

 

一日葬とは・・・

まず、最初におさらいの意味も込めまして、一日葬について、みていきましょう。

一日葬とは・・・いったいどんな葬儀なのでしょう。

 

一日葬はその名の通り、一日で葬儀を行うのです。

 

普通の葬儀はお通夜と告別式

普通の葬儀は、みなさんご存じの通り、お通夜から告別式と2日間で葬儀をしますね。

これが、宗教的にも正式な葬儀形式です。

 

一日葬はお通夜だけ

一方、一日葬は、お通夜は省略して告別式一日だけで行う葬儀なのです。

実は注意点もあります。

 

一日葬は、宗教的に正式に認められた葬儀形式でなく、現代社会から生まれた新しい葬儀形式です。

なので、とうぜん一日葬を認めていないお寺さんもいるので、注意しましょう。

檀家さんの場合、お寺さんからの許可がなければ、1日葬はできません。

 

一日葬の時間は半分

●代々幡斎場の普通の葬儀

お通夜の時にかかる時間:午後4時半くらいから午後9時ごろ

告別式の時にかかる時間:午前9時くらいから午後1時から午後2時

 

●代々幡斎場の一日葬

告別式の時にかかる時間:午前9時くらいから午後1時から午後2時

※お通夜は完全に省略

 

このように見てみると、一日葬にかかる時間は、普通の葬儀の半分くらいになります。

 

一日葬のメリット

拘束される時間が半分になるということは、一日葬の大きなメリットです。

日本の社会は、会社を休みにくい傾向がありますので、拘束される時間が短くなる一日葬は日本人にマッチしているのかもしれません。

 

また、一日葬は、費用が安くなります。

2日間が1日になるんですから、当然と言えば当然ですね。

 

これらが現代社会にマッチしているので、1日葬が増えているのです。

 

一日葬に決めたら

代々幡斎場の1日葬に決めたら、最後は、葬儀社えらびです。

1日葬も葬儀社によって、値段はぜんぜん違うようです。

 

葬儀社えらびに失敗して、後悔する人がたくさんいます。

 

安くて素晴らしい1日葬

安くて素晴らしい1日葬・・・どうやって探せばいいのか・・・

実は、全国でも大勢の人が、ある方法で、安くて素晴らしい1日葬を簡単に見つけています。

 

すでに常識になりつつあります。

乗り遅れる前にぜひ、ご覧ください。

→誰でも簡単!本当に安くて優秀な葬儀社を探す方法!

 

代々幡斎場で最安値級の1日葬

 

代々幡斎場で最安値級の1日葬なら・・・絶対おすすめの葬儀社があります。

ぜひ、ご自分の目で確認してください。

→代々幡斎場の家族葬!あまりにも安い!ビックリ!格安の葬儀社!

 

事前相談はこちら

 

フリーダイヤル

0120-81-9494

 

無料のメール相談も。

→メールで無料相談をご希望の方はコチラへ

 

 

スポンサーリンク