自己負担0円で千代田区で葬儀をする方法があった!

スポンサーリンク

自己負担0円で千代田区で葬儀をする方法があった!

自己負担0円で!?

つまりタダで葬儀ができるってこと?

 

千代田区民の方がよく利用する代々幡斎場の家族葬を例に、自己負担0円での葬儀、について詳しくまとめてみました。

 

当然ながら条件はある

自己負担0円で葬儀ができる・・当然ながら条件はある・・・ということです。

誰でも自己負担0円で葬儀ができるわけはありません。

 

しかし、条件を満たせば、本当に自己負担0円で葬儀が可能なのです。

 

生活保護受給者

自己負担0円で葬儀ができる場合は、生活保護受給者の葬儀の場合ということです。

生活保護受給者の葬儀を行う場合、葬儀費用が受給される場合があります。

 

生活保護受給者でも必ずしも、葬儀費用が受給できるとも限りません。

 

葬儀費用がないことが前提

生活保護受給者の場合、生活できるお金がないから、生活保護受給者となります。

つまり、日々、ギリギリで生活している場合が多いので、ほとんどの人が葬儀費用が準備できないのです。

 

しかし、場合によっては、生活保護受給金額を貯蓄していたり、その他の何か資産を持っていて、葬儀費用が生活保護受給者から捻出できる場合もあります。

その場合は、当然ですが、その捻出したお金を葬儀費用にあてますので、自己負担0円とはなりません。

 

また、生活保護受給者に遺族や親族がいる場合で・・・

遺族や親族が、葬儀費用を準備できる場合は葬儀費用を遺族や親族にお支払いいただきますので、自己負担0円とはなりません。

ここらへんの判断は、各自治体により様々で、ゆるい自治体もあれば、厳密な審査を行うところもあるようです。

 

葬儀は必要最低限で・・・

自己負担0円で葬儀とはいっても、利用されるお金は国民の税金です。

ですので、最低限の葬儀費用での葬儀となります。

 

最低限の葬儀ですので、通常のようなお通夜・告別式はありません。

火葬場へ行って、火葬するのみとなります。

このような葬儀形式を直葬という事が多いです。

 

どうしても家族葬を・・・

しかし、どうしても家族葬を・・・少し費用をたして・・・行いたい・・・

というご家族もいるかと思います。

 

ですが、その場合は葬儀費用が出せると見なされるので、最低限の葬儀費用も支給されなくなります。

どうしても家族葬で送ってあげたいということであれば、代々幡斎場で最安値級の葬儀社をご紹介しますので、ご参考にしてください。

 

代々幡斎場の最安値級の葬儀社

 

代々幡斎場の最安値級の葬儀社です。

口コミでもかなり評判が良いので、ぜひご確認ください。

→代々幡斎場の家族葬!あまりにも安い!ビックリ!格安の葬儀社!

 

事前準備を行いましょう。

良い家族葬や葬儀を行うために事前準備を必ず行いましょう。

葬儀や家族葬で後悔している人は、事前の準備を行わない人です。

 

フリーダイヤル

0120-81-9494

 

メールで相談をご希望の場合

→メールで無料相談をご希望の方はコチラへ

 

 

スポンサーリンク