社会のニーズは一日葬?代々幡斎場での総合計費用と料金の詳細!

スポンサーリンク

社会のニーズは一日葬?

代々幡斎場での総合計費用と料金の詳細!

一日葬は求められている?

代々幡斎場の一日葬を例に、総合計費用や料金、についてまとめてみました。

 

社会のニーズは一日葬

昨今では、葬儀の新しい形式である一日葬が、話題を呼び、多くの人に選ばれています。

選ばれるという事は、現代社会にニーズにあっているということでしょう。

 

どんなところが、今の人々の心をつかんでいるのか、確認していきましょう。

 

一日葬の特徴

まずは一日葬の特徴から、説明していきます。

一日葬という名前から想像してみても、一日で行う葬儀という事がわかるでしょう。

 

まさに、その通りで、一日で行う葬儀だから一日葬なのです。

伝統的な葬儀は、お通夜から告別式と2日間にかけて行われますが、一日葬はお通夜を省略して告別式だけの葬儀としているのです。

 

最近では、遺族や親族だけで行う家族葬もだんぜん増えていますが、今は、家族葬も2日間の葬儀から一日で行われる一日葬の方が増えてきています。

 

一日葬が選ばれるワケ

一日葬が選ばれるワケ・・・

それは、まさに、この2つが要因と言ってよいでしょう。

 

「楽」と「安い」、まさにこれだと思われます。

 

一日葬は「楽」

一日葬は「楽」なのです。

葬儀で楽というと、不謹慎だと怒られるかもしれませんが・・・

 

昔から日本の社会は、仕事を簡単に安めません。

葬儀においては仕方ない部分が優先されますが、今まで葬儀に2日間かかっていたものが1日で済むわけですから、忙しい現代の社会人にとっては、適しているし気持ちも楽なのです。

 

また高齢者や小さいお子様など、にとっても楽で安心ですね。

2日間だと身体的にも精神的にもきついですが、一日であれば安心ですね。

 

一日葬は「安い」

次に一日葬は安いです。

なぜかというと考えれば簡単ですね。

 

2日間に比べれば経費はもちろん安くなります。

であれば、一日葬の料金も普通の葬儀に比べれば安くできますよね。

 

一日葬がすごく安い評判の葬儀社

ここで、例として総合計料金を出すために、一日葬がすごく安い評判の葬儀社をご紹介します。

一日葬が安いとはいえ、葬儀社によって価格は異なります。

安い会社と高い会社では、20万円くらい異なる事も、よくあります。

 

なので、最安値級で評価の高い葬儀社をご紹介します。

一日葬の費用は、225,500円(税込)です。

ここより安いところを私は知りません。

 

ぜひ、確認して他社と比較してみてください。

→代々幡斎場の家族葬!あまりにも安い!ビックリ!格安の葬儀社!

 

代々幡斎場の一日葬の総合計料金

●代々幡斎場の葬儀場の利用料 248,050円(税込)

●代々幡斎場の火葬料 59,000円(税込)

●代々幡斎場の骨壺料 13,970円(税込)

●葬儀社に支払う一日葬の料金 225,500円(税込)

 

総合計料金 546,520円(税込)

 

代々幡斎場にかかる料金は誰でも同じなので、いかに安くて素晴らしい葬儀社を探すかが最大のポイントとなります。

 

スポンサーリンク