暗黙のルール!渋谷区民が自己負担0円で葬儀をする方法!

スポンサーリンク

暗黙のルール!

渋谷区民が自己負担0円で葬儀をする方法!

自己負担0円で葬儀が可能!?

そんな事、本当にあるのでしょうか?

渋谷区にある代々幡斎場の直葬や家族葬を例に、まとめてみました。

 

0円で葬儀をする方法!

0円で葬儀をする方法はあります!

ありますが、もちろん国民全員が0円で、できるわけではありません。

 

当然ながら条件があります。

その条件にかなった場合のみ、自己負担金0円で葬儀をあげる事が可能となります。

 

生活保護受給者

それでは、自己負担金0円で葬儀をあげられる場合というのは、いったいどういう人達なのでしょうか?

それは、生活保護受給者の葬儀をする場合です。

 

しかし、生活保護受給者の場合でも、さらに条件があります。

その条件とは・・・

 

生活保護受給者が貯蓄も収入もなく、葬儀費用がない場合

かつ

生活保護受給者の遺族や親族にも、葬儀を行う経済的余裕がない場合

 

こういった場合に、自己負担金0円で葬儀が可能となります。

 

最低限の葬儀

自己負担金0円の葬儀とはいっても、この葬儀は最低限の葬儀となります。

最低限の葬儀とは、お通夜や告別式などの儀式的なものは行わず、あくまでも火葬だけで行う葬儀です。

 

葬儀費用は税金から支払われますので、豪華な葬儀はできません。

 

家族葬なども不可

家族葬なども不可です。

葬儀費用は最低限の葬儀費用しか支給されませんので、家族葬もできません。

 

足りない分を遺族や親族が負担して、ということもできません。

遺族や親族が負担できるということは、最低限の葬儀費用を払えるとみなされます。

 

その場合は、最低限の葬儀費用を支給されなくなるでしょう。

 

どうしても家族葬

やはりどうしても家族葬くらいはあげてあげたい。

その場合は、葬儀費用の支給をお断りし、遺族・親族で葬儀費用を準備するしかありません。

 

このように考える方々も多くいて、実際に家族葬を行っています。

遺族・親族が費用を負担できるのであれば、ぜひ、家族葬をご検討ください。

 

代々幡斎場で格安家族葬

渋谷区の場合、代々幡斎場を利用する方が多いです。

どうしても家族葬をとご検討の方々に、以下の葬儀社をご紹介します。

 

私の知る限り、もっとも安い葬儀社で信頼性も高いです。

ぜひ、ご確認ください。

→代々幡斎場の家族葬!あまりにも安い!ビックリ!格安の葬儀社!

 

事前相談

葬儀費用を受給するにも、しないにも事前に確認して、安心しておきましょう。

いざという時は、どうしても動揺して、頭が真っ白になる事もあります。

 

事前に相談して、安心してのぞみましょう。

フリーダイヤル

0120-81-9494

 

メールで相談も可能です。

→メールで無料相談をご希望の方はコチラへ

 

スポンサーリンク