葬儀に慣れている人の葬儀日程の決め方!

スポンサーリンク

葬儀に慣れている人の葬儀日程の決め方!

葬儀に慣れている人は効率的に葬儀日程を決定します。

代々幡斎場の家族葬を例に、葬儀日程の決め方、を説明していきます。

 

葬儀日程の決め方

代々幡斎場で家族葬や葬儀を行う場合の葬儀日程の決め方の手順と流れを以下に説明します。

①遺族らのスケジュールを確認

②代々幡斎場の式場と火葬炉を予約

③宗教者へ連絡してスケジュール確認

※宗教者のスケジュールが合わなければ、日程を見直し。

 

遺族らのスケジュール確認

なんにせよ、遺族や近い親族が葬儀になるべく出席できるように、スケジュールの確認を行います。

遺族のスケジュールは必須でしょう。

 

ご遺体もしっかりとした冷却保全を行えば、一週間ほど葬儀までかかったとしても基本的には問題ありません。

なるべく遺族が出席できるスケジュールで調整しましょう。

 

代々幡斎場の式場と火葬炉の予約

代々幡斎場の葬儀における利便性は最高レベルなので、代々幡斎場はいつも混み合っています。

たくさんの方々が利用する斎場なので、いつも予約が次々に埋まっていってしまいます。

 

なので葬儀の日程を決める事になったら、すぐに希望の日程をおさえる事が重要なのです。

 

数時間レベルであれば、まだ変更も可能ですので、まずは日程をおさえる事が重要なのです。

代々幡斎場の予約は電話でする事が可能です。

冬の時期などは、式場の予約で一週間以上待つ場合もありえます。

 

宗教者への連絡

代々幡斎場の日程をおさえたら、今度はお寺さんへ連絡です。

檀家さんであれば、菩提寺さんに連絡します。

 

ご住職が、予約した葬儀日程で来られるかどうか確認します。

もし、来れないようであれば、お寺さんの来れる日程をおうかがいして、日程の変更となります。

 

であれば、お寺さんのスケジュールを確認してから、代々幡斎場を予約したほうがいいのでは?とよく聞かれます。

いえ、やはり先に代々幡斎場の予約は先にした方がいいのです。

 

なぜかというと、お寺さんはなかなか連絡がとれない場合もありますし、とにかく代々幡斎場は、どんどん予約で埋まっていってしまいますので、変更も可能なので、まずは、日程をおさえた方がいいのです。

 

日程も大事ですが葬儀社も大事

日程も大事ですが、葬儀社もものすごく大事です。

高額な葬儀社に依頼してしまって後悔する人が多くいます。

 

安くて良い葬儀社を簡単に探せる方法が実はあります。

知っている人はみなさん利用しています。

→誰でも簡単!本当に安くて優秀な葬儀社を探す方法!

 

調べる時間がない

良い葬儀社を調べる時間がない場合も、とうぜんあるでしょう。

そんな場合は、ぜひ、参考にしてください。

 

プロも利用する、安くて素晴らしい葬儀社があります。

→代々幡斎場の家族葬!あまりにも安い!ビックリ!格安の葬儀社!

 

事前の準備が大事

葬儀は事前の準備が大事なことをわかってください。

最初はお気軽に、ささいなことでも、なんでもいいのです。

 

後悔しない安くて良い葬儀にするために・・・

→メールで無料相談をご希望の方はコチラへ

 

スポンサーリンク