家族葬の時間は?これを見れがスグにわかる!

スポンサーリンク

家族葬の時間は?

これを見れがスグにわかる!

代々幡斎場の家族葬を例に、時間について、まとめてみました。

 

葬儀の時間

まずは、代々幡斎場の一般的な葬儀の時間からみていきましょう。

 

お通夜 午後6時から午後7時

告別式 午前10時から午前11時

(または午前11時から午後12時)

 

一般的な葬儀も家族葬も、葬儀の流れはかわりはありません。

 

なので実は全体的な時間も、ほとんど同じなのです。

詳しくみていきましょう。

 

お通夜の時間

それでは、代々幡斎場のお通夜の時間についてみていきましょう。

代々幡斎場では、一般の葬儀でも家族葬でも開式は、ほとんどの場合で、午後6時からの開式となります。

 

閉式の時間も、一般の葬儀と家族葬では変わりはなく、午後7時までというのが通常のながれとなります。

 

その後はお食事となります。

代々幡斎場の場合、宿泊がなければ、一般の葬儀でも家族葬でも、午後9時で食事の片づけもすべて終了となりますので、時間は同じです。

 

一般葬の場合、参列者が多いと、お通夜の時間が午後7時半や午後8時くらいまでになる場合もありますが、午後9時の終了時刻は同じです。

 

告別式の時間

それでは、代々幡斎場の告別式の時間をみていきましょう。

午前10時または午前11時からの開式となります。

 

だいたい1時間、告別式を行い出棺となります。

出棺してご収骨までが、およそ1時間。

その後、ご供養のお食事の席となります。

 

家族葬の時間 まとめ

家族葬の時間は、一般の葬儀と変わりはありません。

代々幡斎場では、お通夜は午後6時から午後7時まで。

遺族・親族とすれば、午後5時くらいに来場して、食事が終わるのは午後8時半くらいでしょう。

 

代々幡斎場の告別式の時間は、午前10時から始まって午前11時に出棺。

午後12時に収骨となり、その後に、お食事となります。

遺族・親族とすれば、午前9時ごろに来場して、食事が終わるのは午後1時半から午後2時くらいでしょう。

 

葬儀社も大事

家族葬の時間も大事ですが、今の時代、葬儀社えらびも非常に大事です。

葬儀社の料金は、各社それぞれで、かなり異なってきます。

 

もちろん驚くほど高額な会社もあれば、良心的で低価格な葬儀社もあります。

やはり安くて良い葬儀社がいいですね。

 

知らないと難しいのですが、知っていれば簡単に安くて良い葬儀社を見つける事ができます。

→誰でも簡単!本当に安くて優秀な葬儀社を探す方法!

 

代々幡斎場で安く家族葬

代々幡斎場でなるべく安く家族葬をしたい、と決まっている方は・・・

ぜひ、参考にしてください。

 

代々幡斎場に特化した格安プランを扱っている葬儀社です。

とても評判が良い葬儀社です。

→代々幡斎場の家族葬!あまりにも安い!ビックリ!格安の葬儀社!

 

なんにしても無料相談

なんにしても最初は無料相談をご利用ください。

なんとかなる、と思ってると、高額な葬儀で後悔することにもなりかねません。

一度、ぜひ、ご相談を。

→メールで無料相談をご希望の方はコチラへ

 

スポンサーリンク