家族葬の費用!実際だと高いのはコレが原因!

スポンサーリンク

家族葬の費用!

実際だと高いのはコレが原因!

代々幡斎場の家族葬の費用が実際だと高くなる?

その原因について、まとめてみました。

 

実際だと高くなる?

葬儀費用や家族葬費用・・・

実際だと、見積りの金額より高くなる事が多いです。

 

その理由について、1つずつ説明していきます。

 

追加料金がある

葬儀の見積りの金額は、お客様から葬儀を受注するために、なるべく安くみせようと、最低限の金額で見積っています。

ドライアイス料金やご遺体安置料などは、亡くなってからすぐに葬儀ができる、という仮定で見積っています。

 

亡くなってすぐに葬儀や家族葬ができる場合もありますが、実際は、葬儀まで4,5日待ちはよくあることです。

葬儀までの日数があると、追加料金が発生するわけですね。

 

グレードアップ

ついついグレードアップしてしまう。

 

これは葬儀社さんの営業トークにのせられて・・・

花祭壇やお棺などを、ついついグレードアップしてしまうのです。

 

そうすれば、当然ですが、葬儀費用は高くなります。

 

供花

葬儀の祭壇の両脇に飾るお花ですね。

名札がついている供花と言われるものです。

 

親族や友人、会社関係者などが、それぞれ費用を支払い、供花を出します。

となると喪主や遺族も、出さない訳にはいかず、その分の費用は追加となります。

 

供花は必ずしも、出さなくてもいいものです。

家族葬などでは、供花をまったく出さない場合もありますよ。

 

料理代や返礼品代

あとは料理代や返礼品代です。

これは人数により、異なります。

 

最初の見積りでは、最低予測人数で見積っていますので、参列者の人がおおくなれば、費用もまた高額になっていきます。

しかし、人が増えれば、香典も増えます。

料理代や返礼品代は、だいたい香典分でまかなえると言われています。

 

葬儀プラン + ○○円

なぜ葬儀や家族葬の実際の費用が高くなってしまうのか・・・

だいたい、おわかりいただけたでしょうか?

 

通常の葬儀プランに、最終的に追加費用がかかる場合が多いんですね。

しかし、できれば追加費用は避けたいですよね・・・

 

実は追加費用を避けられる、良い方法があるのです。

その方法とは追加費用がかからない葬儀社を探すのです。

 

追加費用がない葬儀社

 

追加費用がない葬儀社を探して依頼することができれば・・・

実際に葬儀費用が高くなってしまったという事が避けられます。

 

ではどうやって探すのがよいのでしょうか?

あるサイトに依頼するだけです。

 

知っている人だけ知っているのですが・・・

今は、格安の葬儀社を紹介してくれるプロの葬儀社紹介サイトがあるのです。

 

実績、経験も十分で信頼度も高いので安心です。

→誰でも簡単!本当に安くて優秀な葬儀社を探す方法!

 

代々幡斎場で追加費用なしで安心

 

代々幡斎場で追加費用のない安心の葬儀社が知りたい・・・

という場合は、以下をご覧ください。

 

いいかげんに葬儀社を選ぶと、すごく高額な可能性もあります。

十分に注意しましょう。

→代々幡斎場の家族葬!あまりにも安い!ビックリ!格安の葬儀社!

 

無料のメール相談

 

最初は無料のメール相談を利用する方が増えています。

お気軽にご連絡ください。

→メールで無料相談をご希望の方はコチラへ

 

スポンサーリンク