代々幡斎場の火葬時間!えっ?こんなに早いの?

スポンサーリンク

代々幡斎場の火葬時間!

えっ?こんなに早いの?

 

 

これはいったいどういうことなのでしょうか?

代々幡斎場の家族葬を例に、火葬時間についてまとめてみました。

 

代々幡斎場の平均の火葬時間

代々幡斎場の平均の火葬時間といえば、およそ50分くらいです。

50分という時間、これが早いのか遅いのかなんて・・一般の人はわかりませんよね。

 

この50分という時間ですが・・公営の斎場に比べると早いのです。

 

公営と民営

火葬場には公営と民営があります。

東京都23区のような大都市の場合は、民営の火葬場が多くありますが、その他の地方都市の場合は、ほとんどが公営の火葬場となります。

 

民営と公営の違いは、利益を追求する会社か否か、という事です。

民営であれば、やはり効率や利益率が重視されるので、時間が早いのも仕方がない、とも言えるのです。

 

早いと40分前後ということも・・・

代々幡斎場の火葬時間が平均で50分くらいと言いましたが・・・

これはあくまでも平均の時間です。

 

平均ですから、これより早い事ももちろんあるのです。

早いということは、実は40分前後なんてこともあるんです。

これに、東京に葬儀に来られた地方の方が、面をくらってしまう訳です。

 

もちろん遅い場合もあります。

混みあっているお昼時などは、火葬時間が1時間を超える場合もよくあります。

 

すべて終わる時間は・・・

告別式が開式してからすべてが終わる時間は?

告別式が開式して、火葬して食事して、全部終わるのは3時間以上かかります。

 

まず告別式の開式が午前10時だとしましょう

告別式が閉式して出棺するのが、だいたい午前11時過ぎ。

出棺してからお釜に見送り、収骨まで終わるのがだいだい午後12時半前。

その後、食事を行い、全部終わるまでに30分から1時間。

 

つまり、午前10時に開式して食事まですべて終わる時間は、午後1時はんごろ

収骨までなら、午後12時半ごろになるでしょう。

 

代々幡斎場の火葬時間・・・これも大事・・

代々幡斎場の火葬時間、参考になりましたでしょうか?

参考になればうれいしいです。

 

ここで、みなさんにもう1つ大事な事をお話させてください。

いま、葬儀業界では深刻な葬儀離れという問題が起きています。

 

葬儀をしないで火葬のみという事が、増加の一途をたどっています。

この原因はあきらかで、葬儀の費用が高すぎるのです。

 

だから、みなさん葬儀ができないし、または、したくない、という状況なのです。

大切な人の葬儀もできない世の中・・・

どうすれば、これを解決できるのでしょうか?

 

その答えは1つです。

格安で親切な葬儀社にお願いできればいいのです。

実際に、すでに格安葬儀社を上手に探して格安で葬儀をしている人もいるのです。

 

格安葬儀社を上手に探す方法

 

格安葬儀社を上手に探す方法とは、どんな方法なのでしょうか?

実は・・・・

うまいも下手もなく、以下の方法さえ知っていればいいのです。

ぜひ、みてください。

→誰でも簡単!本当に安くて優秀な葬儀社を探す方法!

 

どうしても時間がない人も・・・

 

格安葬儀社を探す方法はわかったけど、どうしても時間がない・・・

という人もいますよね。

 

すぐに格安葬儀社を教えてほしいという方々のために・・

代々幡斎場で格安の葬儀社をご紹介します。

→代々幡斎場の家族葬!あまりにも安い!ビックリ!格安の葬儀社!

 

 

スポンサーリンク