妻が喪主の挨拶は変?

スポンサーリンク

妻が喪主の挨拶は変でしょうか?

妻が挨拶をすることは、まったく問題ありません。

 

 

代々幡斎場の家族葬や一般の葬儀を例に、喪主の挨拶が妻について、説明いたします。

 

喪主の挨拶を妻がやる場合

喪主の挨拶を妻がやる場合は、何パターンかあるかと思います。

それぞれの場合にわけて、みていきましょう。

 

妻が喪主で挨拶をする場合

奥さんのご両親か、またはご兄弟が、お亡くなりになった場合など、

妻である奥さまが喪主をされる場合もあるでしょう・・・

喪主である奥さまが挨拶をすることも、まったく問題ないですね。

 

喪主が夫で妻が挨拶

喪主は旦那さんですが、挨拶は奥さんが行う場合・・・

たとえば、お亡くなりになったのが、奥さんのご両親の場合など・・・

 

挨拶だけは実の娘として奥さまが・・・

このような場合もよくあります。

まったく問題ありません。

 

妻が挨拶

なんにせよ、喪主ではない奥様、つまり妻が挨拶をする場合もあります。

故人と奥様の関係が深い場合に、見受けられます。

それに関しては、まったく問題ありません。

 

挨拶は遺族・親族の代表

挨拶はご遺族とご親族の代表が行います。

必ずしも喪主でなければいけないということはありません。

 

最後に大事な事を1つだけ・・・

挨拶を誰がするかという大事な事と・・・

もう1つだけ、葬儀における大事な事を知ってください。

 

葬儀において、あまりにも高額な金額を請求され困っている人がたくさんいます。

実は葬儀は正しい事前の準備を行えば、びっくりするぐらい安くなります。

みなさん、家族が困らないように、事前の準備をお願いします。

 

事前の準備がなぜ安くなるのか・・・

事前の準備がなぜ安くなるのでしょうか・・・

葬儀はとても高額な儀式だということは、みなさんもご存知でしょう。

 

昔からそうで、それは今も変わらず高額です。

なので、普通どおりに葬儀を依頼すると、驚くほど高額な葬儀になる可能性が高いのです。

 

ですが・・・実は数少ないですが、低価格で素晴らしい葬儀社もあります。

正しい事前の準備をすれば、格安で優秀な葬儀社が見つかるのです。

 

以下の方法を知ってさえいれば、誰でも簡単に見つける事ができます。

 

→誰でも簡単!本当に安くて優秀な葬儀社を探す方法!

 

緊急の方も・・・

 

緊急の方はお調べする時間がないと思います。

緊急の方の場合でも格安で素晴らしい葬儀社に依頼できるように・・・

 

格安で親切だと評判の葬儀社です。

ぜひ、参考にしてください。

→代々幡斎場の家族葬!あまりにも安い!ビックリ!格安の葬儀社!

 

 

スポンサーリンク