お通夜の手伝い!時間は?

スポンサーリンク

 

お通夜のお手伝い!

時間は何時に行けばいい?何時ごろ終わるのでしょうか?

 

 

代々幡斎場の家族葬や一般葬を例にお手伝いについてまとめてみました。

 

お通夜の手伝い!どんな事するの?

お通夜のお手伝いと言ったら、ほとんどの場合で受付か誘導案内ですね。

 

お通夜の手伝い!何時から?

お通夜のお手伝い、受付か誘導案内をすることになりました。

 

何時頃に行けばいいでしょうか?

 

代々幡斎場でもその他の葬儀場でも家族葬や一般葬のお通夜は、開式がほとんどの場合で午後6時からです。

 

お通夜のお手伝いをする場合は、なるべく開式の45分くらい前には現地に到着しましょう。

 

 

お通夜の手伝い!何時に終わる?

お通夜のお手伝いは何時頃終わるのでしょうか?

 

お通夜の式自体は1時間以内に、ほとんどの場合で終わります。

 

参列者が500人を超えるような大規模な葬儀の場合は、お焼香に時間がかかるので午後7時半くらいまで続く事もありますが・・・

 

午後6時開式なら、午後7時前には終わります。

 

受付の場合は、お金の集計があえば午後7時には終わりますが、計算があわないとあうまで計算しなければなりません。

 

トラブルが無ければ午後7時には終わるでしょう。

 

午後7時には終わりますが、そのあとお食事の席が用意されますので、軽く食べる程度なら午後7時半には終わるでしょう。

 

スポンサーリンク