一般葬の人数はどれくらい?

スポンサーリンク

 

一般葬の場合、参列者の人数はどれくらいになるのでしょうか?

 

 

家族葬の勢いにおされつつある一般葬、代々幡斎場の一般葬を例にみていきましょう。

 

一般葬の人数は?

一般葬の人数はどれくらいなのでしょうか?

 

代々幡斎場でみてみても、一昔前までは、一般葬といえば参列者が100名以上は普通のことでした。

 

しかし、昨今では、平均で考えると50名以上、100名にはだいぶおよばない状況だと思われます。

 

一般葬で200名を予想

打合せ時には、200名くらいの参列を見込んだ一般葬でしたが・・・

 

当日、ふたをあけたら50名くらいしか参列がなかった・・・なんて事も実はあります。

 

超高齢化社会となり、参列に行くのも身体的に厳しくなった現実や・・・・

ご近所付き合いなど、人間と人間のつながりの希薄化・・・・

などなど様々な要因があげられます。

 

家族葬と直葬が増加

代々幡斎場でみても家族葬と直葬が、急激に増えてきています。

 

家族葬はとうぜん、一般の参列者のかたは呼びません。

 

直葬はだいたいの場合、家族だけです。

 

このように、人を呼ばない葬儀が増えているのです。

 

人を呼ばない葬儀、という社会的風潮が、一般葬にもかなりの影響を与えているのでしょう。

 

人が来なくなるわけです。

 

スポンサーリンク