直葬の流れ!カンタンまとめ!

スポンサーリンク

 

直葬の流れをカンタンに説明します。

 

 

家族葬と共に増え続ける代々幡斎場の直葬についてまとめました。

 

葬儀社に連絡した時に依頼

お身内の方がお亡くなりになった時、ご遺体を搬送するために、葬儀社へ連絡します。

 

この時に直葬で依頼する旨を伝えましょう。

 

葬儀社が直葬を行う段取りで、案内をしてくれます。

 

ご遺体の安置

ご遺体を搬送すれば、ご遺体を安置しなければなりません。

 

ご自宅または火葬場、安置場などがありますので、葬儀社に相談して決定しましょう。

 

火葬場の予約

葬儀社に直葬を依頼すると、火葬場を予約してくれます。

 

火葬場のご希望があれば、お伝えしましょう。

 

火葬場の希望がなければ、その地域の方が利用する火葬場を紹介してくれます。

 

その火葬場の空き状況とご遺族の予定を調整していただき、日時を決定します。

 

決定したら葬儀社が火葬の日程と時間を予約します

 

火葬日に火葬場へ

たとえば予約した火葬場が代々幡斎場だとします。

 

火葬時刻が15日の午前11時の場合・・・・

 

ご遺族は火葬時間の15分前には代々幡ヶ谷斎場にお集まりいただきます。

 

午前11時に火葬炉へお見送りし、だいたい1時間弱でご収骨となります。

 

ご収骨が終われば、直葬はすべて終了となります。

 

スポンサーリンク