供花のお礼のマナーは?

スポンサーリンク

 

葬儀や家族葬でいただく供花、お礼としてのマナーはどうすればよいでしょうか?

 

 

代々幡斎場の家族葬を例に、供花とお礼のマナーについてまとめました。

 

親族の供花

親族が出してくれた供花のお礼はどうすればよいでしょうか?

 

親族の場合は、だいたい高額のお香典を出しています。

 

お香典をいただいた場合、四十九日のタイミングでお返しをしますね。

 

その四十九日のお香典返しのタイミングで、供花の御礼状を同梱する事が多いです。

 

この場合は、供花に対するお礼はお礼状だけということになります。

 

一般の供花

一般の方からいただいた供花についてのお礼はどうでしょうか?

 

供花を出される方は、ほとんどの場合、お香典も出していただいています。

 

ですのでお香典返しのお礼だけで済ませる場合が多いようです。

 

供花のお礼 丁寧なマナー

供花のお礼を考えた場合、丁寧なマナーとすれば、それぞれ個別にお礼をした方がよいでしょう。

 

ご葬儀後に供花の御礼状を添えて、お気持ちの品物をお送りしましょう。

 

これが供花のお礼の丁寧なマナーです。

 

スポンサーリンク