呼ぶ範囲はどこまで?

スポンサーリンク

家族葬の場合、声をかける範囲、つまり呼ぶ範囲はどこまでなのでしょうか?

 

 

代々幡斎場の家族葬を例にまとめてみました。

 

家族葬の一般的な人数

代々幡斎場や東京および東京近郊の家族葬における平均の人数はどれくらいでしょうか?

 

だいたい20名から30名くらいが平均化と思います。

 

しかし、この数値はさらに下がって来ると予想します。

 

なぜならがさらに高齢化が進むからです。

 

高齢化が進むと葬儀に参列するのも大変になるのです。

 

親族には声をかける

家族葬とはいえ親族には声をかけます。

 

声をかける親族の範囲は、それぞれのご家族によりますね。

 

それなりのお付き合いがある親族や親戚であれば、声をかけるべきでしょう。

 

特に何親等以内の親族に声をかけると決まっているわけではありません。

 

場合によって、スゴク近い親族を呼ばない場合もあると思います。

 

とても親しい友人

たとえば故人ととても親しくしていた友人なども、お呼びする事が多いですね。

 

代々幡斎場や東京近郊の葬儀場でも同じ傾向があります。

 

スポンサーリンク