挨拶は省略してもいいのでしょうか?

スポンサーリンク

 

家族葬の場合、喪主の挨拶は省略してもいいのでしょうか?

 

 

代々幡斎場の家族葬の場合を例にまとめてみました。

 

家族葬でも挨拶はする

家族葬でも普通の葬儀と同じで喪主の挨拶は行います。

 

一般的なのは出棺の挨拶と精進落としの食事の前の挨拶です。

 

たとえば代々幡斎場の家族葬を見てみましょう。

 

家族葬とはいえ、親族などは集まるので参列者の人数は平均で20名から30名くらいです。

 

親族とはいえ、遠方から来てくださったり、なかなか顔を合わせない方も来ていただいています。

 

ですので挨拶はしっかり行いましょう。

 

家族、親族の同意のもと

たとえば、家族・親族同意のもとであれば、喪主の挨拶の省略も問題ありません。

 

代々幡斎場の家族葬でもよくあるケースは・・・

 

10名くらいの家族葬で、参列者はいつも顔をあわしている人ばかり・・・

 

かしこまって挨拶しても、逆に微妙というような場合に、挨拶を省略する場合もあります。

 

このように人数が少ない場合、本当に家族だけの場合は、挨拶を省略する事も多いようです。

 

スポンサーリンク