無宗教の葬儀の方法!

スポンサーリンク

 

無宗教の葬儀と最近よく耳にしますが、詳細をわかっている人は少ないと思います。

 

 

たとえば代々幡斎場で無宗教葬儀を行う場合の方法や特徴などをまとめてみました。

 

無宗教とはその名の通り宗教無し

無宗教とは、その名の通り、宗教を関係なく葬儀をすることです。

 

ですので仏式もキリスト教式も神式もその他の宗教も関係ありません。

 

お寺さんも来ませんし、神父さんもきません。

 

何にも縛られる事もなく、自由に行ってよいのです。

 

葬儀社に依頼

宗教的には無宗教なので、お寺も教会も何も関係ありません。

 

しかし、葬儀の準備はしなければなりません。

 

お棺であったり、ご遺体の搬送であったり、葬儀の場所であったりと・・・

 

それらをお願いするためには葬儀社に依頼ししなければなりません。

 

無宗教の葬儀とはいえ葬儀社に依頼するのは通常の葬儀と同じです。

 

無宗教葬儀の特徴

無宗教の葬儀の特徴とまとめてみました。

 

宗教的に何にも縛られないので、自由に好きなように葬儀ができる事がメリットです。

 

しかし、逆にデメリットとしては、無宗教の場合、葬儀で何をしていいかわからなくなる事です。

 

自由なので、何か式次第があるわけでありません。

 

献花や黙祷、お別れの言葉など、一般的にはものはありますが、時間があまってしまいます。

 

葬儀をした感覚がおきない人もいるようです。

 

スポンサーリンク