義理の両親の葬儀へ参列する場合!

スポンサーリンク

 

義理の両親の葬儀に参列する場合、お香典は?マナーは?

どうすればよいのでしょうか?

 

 

代々幡斎場で行われる義理の両親の家族葬を例に、まとめ

てみました。

 

お香典は?

義理の両親の家族葬、つまりこれは夫から見て妻の両親の葬儀と

いう場合がほとんどでしょう。

 

夫の両親の場合は、義理ではありませんからね。

 

妻側から夫の義理の両親とも考えられますが、夫婦の場合、

夫が主導で動かれると思いますので。妻側という視点では

今回は見ていません。

 

ではこのような場合、お香典はいくら包めばよいでしょうか。

 

お香典は最も近い親族として、しっかりとお包みしましょう。

 

気持ちの問題ですが5万から10万円は準備したいですね。

 

マナーは?

義理のご両親とはいえ出来る限り、お通夜、告別式ともに

出席したいところです。

 

しかし、仕事上必ずしも出席できるとは限らないですよね。

 

ですのでどちらか一方という事では、告別式に参列しましょう。

 

告別式の方が、最後のお別れもできますからね。

 

また、告別式はほとんどの場合午前中です。

午前半休で出席できます。

 

代々幡斎場の場合、開式からお別れまでが1時間、ご収骨まで

含めても2時間、仕事の都合上、1時間で先に帰っても問題あり

ません。

 

逆に来てくれたことが大事です。

 

スポンサーリンク