値段の相場はどうやって調べるの?

スポンサーリンク

 

家族葬の値段の相場ってどのように調べればいいので

しょうか?

 

 

たとえば代々幡斎場での家族葬の相場を調べる方法を

まとめてみました。

 

最初に葬儀場の料金

最初に代々幡斎場の葬儀場の利用料金です。

 

これは誰でも同じ金額です。

葬儀場の利用料は243,540円

 

火葬料金および骨壺料金

代々幡斎場の場合は葬儀場と火葬場が一体となっています。

 

火葬料金:59,000円(一般グレード)

骨壺(男性):137,16円(一般グレード)

 

合計で72,716円です。

 

火葬料や骨壺料は誰でも同じ金額です。

 

葬儀社に支払う葬儀代

家族葬の相場を考えるときに気を付けなければならないのが、

葬儀社の葬儀費用です。

 

この金額は葬儀社によってまったく異なります。

 

ですので相場を考える場合は葬儀社の葬儀費用の相場を考え

なければなりません。

 

葬儀社のホームページなどに書いてあるセット料金ですね。

あれば葬儀社の葬儀費用です。

 

葬儀社の葬儀セット料金の注意点

葬儀社の葬儀セット料金にもいろいろ注意点があります。

 

葬儀社によっては、寝台車料金が別料金であったり、安置料金

が別料金であったり、ドライアイス費用が別料金であったり、

と様々です。

 

葬儀までの日程にもよりますが、別料金のものがある場合、

それだけでかなり追加になる場合もあるので、十分に調べて

おきましょう。

 

家族葬の値段の相場 まとめ

家族葬の相場は、

①葬儀場の利用料金

②火葬料料金+骨壺料金

③葬儀社セット料金

※別途料金のものがどれだけあるか注意!

④料理代やお返し物代

※参列する人数により変動

 

すべて合計した金額が家族葬の値段の相場となります。

 

スポンサーリンク