遺影写真!葬儀費用を安くするコツはこちら!

スポンサーリンク

 

遺影写真を工夫する事で葬儀費用を安くする事が

できます。

 

 

代々幡斎場はもちろん、その他の葬儀場でも可能です

ので、ご参考にしてください。

 

自分で遺影写真を撮る

ご自分で遺影写真を撮影しましょう。

 

ご自分で遺影写真を作成する事により葬儀費用が安く

なります。

 

スマホでもデジカメでもかまいません。

自分らしい服を着て、家族に撮影してもらいましょう。

 

またはタイマーで自分で撮影もできますよね。

 

今現在、背景は自然などの風景でも問題ありませんが、

一般的な遺影写真にしたいということであれば、白い壁

など、一色の背景にしましょう。

 

自宅で印刷する

ご自宅にあるプリンターでカラ―印刷しましょう。

 

サイズはA3ノビであれば、一般的な遺影写真の大きさですが、

実際はA3でもA4でもかいません。

 

額を購入する

印刷した用紙の大きさにあわせて、額も購入しましょう。

 

印刷した遺影写真の用紙が入る額ですね。

 

ぴったりの額はなかなかありませんので、遺影写真の用紙をハサミで

うまくカットして、サイズを合わせましょう。

 

問題は葬儀社

今現在、祭壇の遺影写真の主流はバックライトフィルムです。

 

写真に光を透過させて、明るくするのです。

 

しかし、ご自分で作成した遺影写真を祭壇にお飾りしても問題は

ありません。

 

葬儀社がバックライトフィルムどうこう言ったとしても、私が作成

した遺影写真でお願いします、とお伝えしましょう。

 

スポンサーリンク