香典を出す時のマナー!

スポンサーリンク

 

代々幡斎場の家族葬や葬儀に参列する時に、お香典を出しますよね。

 

 

お香典を出す時のマナーをまとめてみました。

 

最初に記帳

堀ノ内斎場の家族葬に参列したら、まず最初に記帳を行います。

 

記帳の種類は大きく分けて、以下の2つに分けられます。

①お香典帳に記帳

②芳名カードに記帳

 

お香典帳に記帳

お香典帳に記帳する方法をまとめてみました。

 

お香典帳の場合は、1冊のノートに参列した方々が順番に

名前と住所を記帳していく形式となります。

 

管理はしやすいですが、参列者が多人数の場合は適しません。

 

芳名カードに記帳

芳名カードに記帳する方法をまとめました。

 

芳名カードの場合は、記帳所に着いたら、記帳カードを1枚取り、

名前と住所を記載してください。

 

芳名カードはお香典と一緒に受付にお出しします。

 

記帳したらお香典を受付へ

記帳したら、受付へお香典を出します。

 

お香典はふくさで包んで持っていくのがマナーとされています。

 

カバンやポケットから、お香典袋がそのまま出てくるより、ふくさ

に包まれていた方がマナー的にも見栄え的にもキレイです。

 

スポンサーリンク