代々幡斎場の家族葬!元葬儀社が告白!費用を安くする7個のコツ!

スポンサーリンク

 

格安葬儀のコツ!

 

代々幡斎場で家族葬や葬儀をご検討の方は是非、このサイト

をご覧ください。

 

 

代々幡斎場で実際に葬儀をサポートとしていた元葬儀社の人間

が記事を書いています。

 

現場での経験と多数の葬儀打合せの実績をもとに、代々幡斎場

で家族葬や葬儀をした場合に、費用を安くするポイントをまと

めています。

 

 

費用を安くするコツ1 「寝台車を最低限」

寝台車の利用を最低限におさえましょう。

そうする事で、葬儀の費用を安くする事が可能です。

 

寝台車とは何か・・・

寝台車とは、たとえばお身内の方がお亡くなりに

なって病院から安置場などへご遺体を搬送する際に

利用する車両の事です。

 

ご遺体の移動をするたびに費用はかかりますので、

なるべく少ない回数で済ませられるように、準備

をしておきましょう。

 

→寝台車で葬儀費用を安くするコツはこちら

 

費用を安くするコツ2 「遺影写真」

遺影写真を作成しないか、またはご自分で作成しましょう。

そうすることで葬儀の費用を安くする事ができます。

 

最近はスマホでも高解像度の画像が撮影できますので、

十分です。

 

自分で撮影して印刷し、額も自分で購入すれば、遺影

写真も自分で作成できます。

 

→遺影写真で葬儀費用を安くするコツはこちら

費用を安くするコツ3 「納棺」

必要なければラストメイクや湯灌はお断りしましょう。

ラストメイクや湯灌とは納棺する際に、付帯するオプション

費用です。

 

納棺時に、お顔やお身体などをキレイにするという処置ですね。

 

病院でもエンゼルケアといい看護師さんが最低限のケアをして

くれます。

 

それだけでも十分にキレイなご遺体もありますので、必ずしも

ラストメイクや湯灌が必要というわけではございません。

 

→納棺で葬儀費用を安くするコツはこちら

 

費用を安くするコツ4 「食事」

食事でも葬儀の費用を安くする事ができます。

家族葬であれば、食事を準備しなくてもよい場合が

ほとんどです。

 

葬儀場で食事を依頼する場合、ほとんどケータリング

なので、人件費や配送費がかなり上乗せされます。

 

しかもお通夜、告別式と2日分ともなるとかなりの高額

になってしまうのです。

 

食事は自宅で、または外のお店で、などなど費用を安く

する方法があります。

 

→食事で葬儀費用を安くするコツはこちら

 

費用を安くするコツ5 「霊柩車」

霊柩車はなるべく利用しない事がおすすめです。

霊柩車を利用しなければ、その分の費用が安くなります。

 

代々幡斎場では出棺の方法が、霊柩車とストレッチャー

の2通りあります。

 

霊柩車にすれば、当然、高くなります。

 

→霊柩車で葬儀費用を安くするコツはこちら

 

費用を安くするコツ6 「お香典返し」

お香典返しもなるべく準備しない。

お香典返しがなければ葬儀の費用は安くする事ができます。

 

家族葬であればお香典を辞退する事も可能です。

 

ご家族やご親族で了承が得られば、なんの問題もないから

です。

 

お香典がなければ、お香典返しの必要もありません。

 

→お香典返しで葬儀費用を安くするコツはこちら

 

費用を安くするコツ7 「祭壇なし」

祭壇はなしにするのもありです。

祭壇は一番費用がかかる項目ですから、これを除けばかなり

安くなりますね。

 

祭壇なしでも葬儀は可能です。

どうしてもお金がかけられない事もあるのですから。

 

→祭壇で葬儀費用を安くするコツはこちら

 

葬儀費用を安くする まとめ

葬儀の費用はおわかりの通り、安くする事は可能です。

 

しかし、ある程度の専門的な知識がなければ、場合に

よっては葬儀社さんに丸め込められてしまう場合もある

でしょう。

 

→葬儀費用を安くする事ができる葬儀社さん

 

しかし、上記の葬儀社さんなら、すべての要望を聞いて

くれますよ。

 

困った時はご相談してみてもよいでしょう。

 

スポンサーリンク

Posted by oorrddh15997fff